2018年春の庭から 花たより(その1)

長らく更新が滞っていました。


今年の春の庭の様子を記録としてアップします。


沢山の写真から選び出す作業はかなり時間がかかるため、まったく気まぐれに


思いつくままに選び出しました。


4月上旬の庭から

                          P1080115.JPG    




中旬の頃 真っ白いクレマチスが花を付けました。

P1080114.JPG

姫ウツギとQueen of Night 

沢山チューリップの球根を植えたはずなのに、消えてしまった球根。

どうしたことなのか、不思議な現象です。土中の虫にやられたのかな~?

P1080124.JPG

バラ、スパニッシュビューティが早々に開花

P1080185.JPG

倉庫の側面にまで枝を誘因したところ、ここにも沢山花を付けました。

P1080152.JPG


5月初旬の庭から



雨の前に切り花にしたビアンヴニュ

P1080200.JPG

ジギタリスとベルフラワー

P1080293.JPG

こぼれ種から咲いたオルレア・・・庭中に広がってとても幸せな気分(夫殿はこの花が嫌いらしい)

P1080296.JPG

植えつけてから2年目に咲いたクレマチス アラベラ

P1080299.JPG

オルレアとニゲラの共演

P1080306.JPG

セントーレアブラックボール

P1080309.JPG


今年の春庭の特徴は、こぼれ種から咲いたオルレアが庭中にいっぱい広がったことです。

そして暖かい日が続き、一気にバラが例年より早く開花し始めたことでした。


(その2に続く)