どこかモダンでノスタルジックな…版画家・川上澄生の世界

画像

                                 “百貨店の内部「新東京風景より」


初夏を思わせる陽気に誘われて、版画家・川上澄生の展覧会を見てきました。

かの有名な版画家・棟方志功が絵に行き詰っていた時、川上澄生の版画を見て版画の世界に

転向したという逸話のある人物です。


作品のテーマは南蛮文化や文明開化などが中心になりますが、ノスタルジックなそしてモダン

さを感じさせる作品はとても魅力的です。


展示作品のうち好きな数点を絵ハガキからの画像で載せて見ました。


“キリストと花魁”…なんと花魁の流し目をキリストはちょっと避けようとしているでは・・・?

画像



“南蛮ぶり”
画像

西洋風のベッドに寝そべり南蛮渡来の煙草をふかす二人の姿はエキゾチックで洒落た感じが

します。構図がいいですね~。


“南蛮料理B”
画像

西洋料理の食卓を囲む南蛮好みの日本人の姿がどこかぎこちなく滑稽さと

微笑ましさを感じさせます。


川上澄生の世界はモダンでノスタルジックでどこか諧謔的な所がいいですね~。

混雑することもなくゆっくり楽しめました。

実はこの版画家…

子供の頃、隣家に住んでいたオッサンだったんです。

制作している後ろ姿を見ながらよく彼の娘さん達と遊んだことがあり、作品は当時から

見慣れたタイプの懐かしいものでした。

という訳で我が実家にも頂いた作品のうち一つだけ(数点有ったのですが…)残っています。

既に版画家として名をなしていたようですが、

まだ子供だったためこんなスゴイ版画家だなんて思ってもいませんでした~。


作品展は武蔵野市立吉祥寺美術館で5月11日まで開催しています。

嬉しいことには入場料100円、65歳以上は無料です。




それでは今日はこの辺で

おしまい










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 100

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • yasuhiko

    驚きました。近所のオッサンでしたか。
    日常的な姿しか知らないと、
    それがどんなに偉いお方でも、
    普通のオジサンにしか見えないものですね。
    作品を戴いたなんてすごい話です。
    吉祥寺美術館、入場料安いのに、
    時々ユニークな企画展をやってますね。
    何度か行って見た事があります。
    2014年04月10日 15:58
  • korochan

    ★yasuhikoさん

    そうなんです~。隣家のオッサンだったんです。
    子供の頃には作品の価値など全然わからなかったのですが、こうしてまとまった作品展を見るとなかなかいいな~と思いました。
    「灯台基暗し」で近場に安くていい企画展をやる美術館があるなんて知りませんでした。何度かいらしゃったことがおありなんですね。
    コメント有難うございました。
    2014年04月10日 20:55
  • デミ

    こんばんは。

    korochanは残念ながら¥100支払ったわけですね・・・
    それにしても、隣のおっさんがこんな有名人とは・・・
    絵画が好きなkorochanでも・・・気付かない事ってあるんですね・・・
    しゃないなぁ~ 子供の頃のことですものねぇ~
    いわれる通り良い構図の作品ばかりですね ナイス!…☆
    2014年04月10日 21:37
  • korochan

    ★デミさん

    アハハ…100円払ったかどうかはヒ・ミ・ツ。
    子供のころには作品の価値を理解できなかったのですが、母親を騙して「学校で彫刻刀がいるから買って~」と言って買ってもらったことがあります。これは川上澄生の後ろ姿がおおいに影響しています。自分でもやってみたい~と思ったのでしょうね。(本当は学校で彫刻なんてやらなかったのですが~。悪い娘でした~)ハア~。
    2014年04月11日 08:44