初夏の裏庭から

雨と蒸し暑い日々がつづきましたが、今日はちょっとさわやかな晴れになりました。 梅雨に入る前にと一念発起して裏庭の芝刈りをしました。 春先に目土と肥料をまいていたせいか芝生がしっかり這っていました。 面倒でも手をかければ、それなりになりますね~。 バラの季節はアッという間に終わりました。長雨のせいで汚くなったのでバンバン 切りました。 いよいよアジサイの季節。 大好きなアナベルも…

続きを読む

今年もたくさん咲きましたよ!

今年の春はこれまでに遭遇したことのない ’covidー19禍’ なる感染症の 世界的流行で、ただひたすら嵐の過ぎるのを待つような毎日です。 全国的に感染者の数が減少傾向とは言え、食料調達以外は出かけることもできずに いますが、そんな中でも静かに時が来るのを待っていたかのように、バラが咲きました。 暖冬だったせいか、早咲きも遅咲きも一斉に開花して、予期せずバラ園のようになり 心を和ま…

続きを読む

今年の初夏の庭を振り返って思う

夏の間放置したままの花壇は、今現在、花のないさびしい状態です。 初夏の頃の写真を見ると、我ながら花の季節はいいな~と思い起こします。 花の最盛期には慣れてしまって感動が薄くなっていましたが、現在の庭に比べてみると、なんと美しいの~と一人悦に入ってしまいます。 こぼれ種から庭いっぱい咲いたオルレアとモダルナ、そしてセントーレアブラックボールのコンビネーションが思わぬ効果を上げてくれました…

続きを読む

春夏の庭の記禄

朝夕の空気には秋らしさを感じますがいまだに夏日のような暑さが続きます。 我が家の庭は未だ夏枯れ状態ですが、秋咲きの草花がポチポチ花を付け始めたところです。 今回は、記録として春夏の庭から抜粋してみました。

続きを読む

2018年初夏の庭から 花たより(その2)

引き続き、春から初夏に移る様子です。 大好きなアナベルの咲き始めの頃です。 この緑色から真っ白の花へと変化していきます。 アナベルの咲き始め                           アジサイとオルレアの小路 ピエールドロンサールが開花 クレマチスの篭口 バラ ダフネ 今年やっとアップしてもらえたバラ ペンステ…

続きを読む

2018年春の庭から 花たより(その1)

長らく更新が滞っていました。 今年の春の庭の様子を記録としてアップします。 沢山の写真から選び出す作業はかなり時間がかかるため、まったく気まぐれに 思いつくままに選び出しました。 4月上旬の庭から                               中旬の頃 真っ白いクレマチスが花を付けました。 姫ウツギとQueen of Night  …

続きを読む

ペンステモンとモダルナと・・・今日の庭から

昨年の冬、ホームセンターの園芸コーナーでロゼット状に固まった宿根草 ペンステモンを発見。 名前だけは知っていたのですが、どんな花が咲くのか想像もできないまま 銅葉色の葉が気に入ってお持ち帰り・・・。 寒い冬の間、裏庭の地面にへばり付くようにして耐えていたのが、このところ 急に背丈が伸び出してこんなに素敵な花を付けました。 これも以前散歩の途中で見つけた…

続きを読む

初夏の陽気に誘われて・・・今日の庭から

今日の庭の様子です。 ジギタリスの色のグラデーションが美しいので・・・ ナポレオンの二番目の后妃、マリールイーズにちなんだバラ。 優しい色合いのヘリテッジ・・・イングリッシュローズです。 シャルロット・・・これもイングリッシュローズです。 満開のサマースノー デッキで咲き始めたウイリアム・シェークスピアとマリールイーズ 得も言われ…

続きを読む

一年で一番わくわくする時・・・

今の時期は早朝からとてもワクワクします。 それは庭を一回りしてバラの様子を見たり、緑の美しさの中でひとり静かな時を 過ごすことができるからです。 早朝4時過ぎころから、次第にあたりが明るくなりはじめ、周囲の家々は まだ眠りから覚めていないひと時・・・ 昨日と違った表情で咲くバラを一つ一つ見回るのは至福のひと時です。 ドクトウール・ジャメンの花色にはうっ…

続きを読む

一気にバラ開花・・・

例年早咲きのスパニッシュビューティが一気に開花しました。 まだ蕾が残ってはいますが、いい香りを放ちながら花びらがハラハラと 散り始めました。 そしてそのほかのバラも次々と・・・でも昨日からの雨で花がすっかり重くなってしまいました。 明日も雨の予報・・・一部を切り花にしましたが・・・棘に服や手の甲をひっかかれたり・・・ 好きとはいえやってられません~。 …

続きを読む

活気づいてきました~

ようやく我が家の庭も活気づいてきました。 年々庭仕事も大変になってきますが、なんとか宿根草やバラだけでもと ずぼらを決め込んでます~。 今年の記録のため、撮りためた花々の一部と裏庭の様子をアップします。 四月中ごろの裏庭の様子 今年も“夜の女王”こと、クイーンオブナイトが咲きました。 このシックな色合いがとても好きで毎年植えています。 名…

続きを読む

初 雪

半年ぶりの更新になりました。 昨日の天気予報どおり今朝はあたり一面雪景色。 初めて植えた日本水仙が開花していたのですが、雪で折れてしまいそうなので 昨夜のうちに切り取って花瓶へ入れました。いい香りがあたりに漂って・・・ 冬枯の庭には寒咲水仙の楚々とした姿もいいかなと植えたものです。 雪は水分をたくさん含んでいてドンドン解けていますが、気温はなかなか上がら…

続きを読む

住宅街にもスズメバチ現る!

びっくりしました~。 梅雨に入る前にと朝から芝刈りをして、ふとシャラの木を見上げたところ… 上から四分の一くらいの木の茂みに何やら径10センチ位の黒いボールのようなものが 引っかかっているのが見えました。 よ~く見ると、徳利をひっくり返したように下の方に長い棒状の突起が付いていて… ネットで調べるとなんとなんと~ スズメバチの巣 ではありませ…

続きを読む

紫の君に王座を明け渡して・・・

裏庭花壇に君臨していたジギタリスがついに王座を明け渡しました。 次に現れたのは、軽い気持ちで昨秋植えておいたカンパニュラ(ベルフラワー)がひときわ鮮やか な紫の衣装をまとって花壇の中で華やかに・・・ 紫の君はまさに王者の風格、いえ女王の風格かな? このカンパニュラは遠くからもひときわ鮮やかで、存在感抜群です。 奥にはセントーレア・ブラックボールがワサワサと茂って…

続きを読む

嵐のように駆け抜けて・・・

今年は何かが変・・・ 春が寒くて一気に夏のような陽気の訪れのせいだったのだろうか? 早朝から起き出して デッキで“至福の時” を過ごす日々が少なかった。 驚くほど一斉に満開になったバラのハイシーズンは あれよあれよと言う間に過ぎてしまって・・・ スパニッシュビューティも アルケミストも アイスバーグも ・・・も ・・・も もう花びらがハ…

続きを読む

今日のバラと荒れる花壇

今日のバラはまずイングリッシュローズのエヴリンです。 我が家ではだいぶ古参株ですが、今年もいい感じの花を付けました。 一時期花付が悪く元気がないことがあったのですが、土と肥料に気を付けて 古くて太い幹を切ったところ再生したようです。 花は大輪なので、その重さでうつむいたような姿で咲きます。 花びらの中心がオレンジがかったピンクで外側へ向かって薄いグラデーションになっ…

続きを読む

バラ満開!驚きの早やさで・・・

数日留守にしている間にバラが満開になっていました。 しかも驚きの早やさで…。 蕾もたくさん付けていたし、そろそろ咲始める頃かと思っていたんですが、こんなに早く咲くなんて~ 今年の newcomer のデビューをご紹介する間もなく…。 早咲き、遅咲き関係なくどれも一斉に花開いたようです。 アイスバーグは冬にバキバキ剪定をしたら昨年以上にすごい数の花付になって… …

続きを読む

牡丹が見ごろ…そして新たな発見!

神代植物園の牡丹が見ごろとのことで見に行ってきました。 花図鑑のような写真ですが、その姿と花色をお楽しみください。 真っ白い牡丹は華やかでいいですね~。 赤一色の花と赤と白の絞りの花が一本の株から咲いています。 いわゆるボタン色っていう色でしょうか~?(間違っていたら教えてください。) 子供の頃、薄いチリ紙を折りたたんで作った花を開いたときのあのシワシワ…

続きを読む

黒の魅惑!

裏庭花壇にチューリップの 『闇の帝王』 こと “ブラックヒーロー” と 『夜の女王』 こと “クイーン オブ・ナイト”のおでましです。 今年の “ブラックヒーロー” は見事な黒い色の顔で現れました。 八重咲の花弁はヒーローらしく力強さを感じさせます。 いっぽう “クイーン・オブ・ナイト” もいい色で咲いていますが…やはり女王様ですね~。 いずれも遠目には沈んだ色…

続きを読む

看板に偽りあり!?

しばらくご無沙汰しました。 桜の季節も過ぎ、若葉が日に日に美しくなってきましたね。 殺風景だった我が家の庭も緑がワサワサと茂ってきました。 昨年秋に 『ブルーチューリップミックス』 というフレコミの球根を見つけて植えてみました。 ブルーのチューリップなんて見たこともないし、どんな顔して現れるのかとても楽しみにして いたのですが~。 なんとなんと現れてきたのは、…

続きを読む

我が家の庭にも春の歌!

私の庭にもよ~やく春がやってきました。 冬眠中だった植物も、太陽の暖かさと共に芽を出したり、花が咲き始めてきました。 数日前の暖かさで、一気に水仙が花開きました。 チオノドクサも花が咲きました。小さな植物なのに花壇の奥、塀の下あたりに植えているので うっかりすると見落としてしまいそうです。来年は植え替えてあげましょう。 白いヒヤシンスが紫色のものより…

続きを読む

トレリス交換と春の足音

立春とは名ばかり、寒い毎日が続きますね~。 昨日の東京の最高気温は4.9℃だったとか・・・。 選りにも選って、そんな寒い日にトレリス交換の作業が終わりました。 つるばらのピエールドロンサールを誘引していた玄関奥のトレリスが、長年の風雨に さらされて朽ち始めていました。 (取り変え前は白いトレリスでしたが…) (白い資材が無くてウォルナット色になりました。)…

続きを読む

ぶらり表参道

もう半月も前のことになりますが、明治神宮初詣の帰りに 表参道をぶらぶら歩きをしながら、建築家安藤忠雄氏設計の 『表参道ヒルズ』 を見に行きました。 表参道といえば、関東大震災からの復興計画の一環として建設され、当時はモダンな 鉄筋コンクリート造りの集合住宅 “同潤会青山アパート” がランドマークとして有名でしたが、 老朽化に伴う建て替えとして2006年に建てられたの…

続きを読む

元日の明治神宮

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 今年は我が “おっと殿” の提案で年末年始を都心のホテルで過ごしました。 …

続きを読む

勇気をふるって穴掘り・・・

日本列島には例年になく早々に大雪や寒波がやってきました。 大雪に閉じ込められた地方の方々、さぞかし大変な思いをなさっていることと思います。 早く日常の生活に戻れますように。                 十二月にしては厳しい寒さ…

続きを読む

復 活

三か月もご無沙汰しました。 ようやく一段落つきました。 留守中に何度もご訪問下さった方々にはお詫び申し上げます。 八月の猛暑時に家を空けたため、裏庭の芝生がすっかり枯れてしまいました。 張り替えを業者にお願いしました。 すっかり荒れ果てた庭ですが、少しずつ来春へ向けて準備を始めました。 ブルー系のチューリップ球根をようやく植えこみました。 そ…

続きを読む

暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。 しばらく留守をしておりましたが、その間訪問下さった皆さま方にはお礼申し上げます。 現在、少し取り込んでおりますのでしばらくブログを休みます。 猛暑や例年になく早々にやってきた強い台風などには十分お気を付けてお過ごしください。 それではこれにて

続きを読む

アガパンサス百態 & 梅雨時の花壇から

待ちに待った白いアガパンサスがやっと開きました。花径は大きいもので23センチ程もあります。 花開くまでにそれはそれは大変なエネルギーを必要としたんですね~。 どおりで開きそうでなかなか開かなかった訳ですね~。 あの不思議な形の蕾から今こんなに大きな花が咲いています。 アガパンサス百態をみてやって下さい。 花が開き始めた所です。 昨年…

続きを読む

ウォーキングの楽しみは…

しばらく途絶えていた気まぐれウォーキングを再開しました。 理由は簡単、健康診断の結果心電図の様子がちょっと??なので歩きなさいと お医者様に指導を受けたからです。 今日で三日目。三日坊主になるかならないかの分かれ目です。 ここ数日蒸し暑いですけど結構気温が低いので歩くのはあまり苦になりませんが 梅雨が明けたらどうなるのかしら~? 暑いからや~めた! …

続きを読む

梅雨空の庭から元気をもらう・・・

昨日までは梅雨前線が南に停滞して降るのやら降らないのやら… 今日は前線が北上してきたようですが、紫陽花やアナベルは “わが世の春” とばかりに 大きな顔で咲き続けています。 『アナベルと紫陽花の小路』 は例年と変わらず通路を大きくふさいで・・・。 前回このブログで話題にしたアガパンサスの苞からこぼれるほどの蕾が 顔を出しました。でも開きそうでなかなか開きませんね~…

続きを読む

不思議なかたち

これは何の蕾でしょう? 不思議なかたちをしてますね~。 まるでコブラがカマ首をもたげたような・・・ 少し経つとこんな形に・・・ アガパンサス(白)です。 苞から蕾が顔を覗かせているところです。  やっと今年は大きく育って花が咲きそうです。(花が咲いたらアップしますね。) アガパンサスは花開いたものは良く見知っているのに、花が開く直前の姿が こん…

続きを読む

アナベルの受難

例年にない大雨に表を通る車や人影も少ないような感じが~。 そして沢山花を付け始めたラ・マリエ(バラ)もアナベルルも無残な姿に… アナベルは細い茎に大きな花をつけるので、雨を含んだ花は重さに耐えきれなくて 地面すれすれまで倒れたり、折れたり~。 受難の季節の始まりです。 今年は少し早めに支柱を立てそれにまとめて縛り付けたせいか、折れた枝は数本で すみました。…

続きを読む

ラ・マリエ(バラ)のデビューと今日の庭

他のバラはとっくに咲き終わってしまったのに、なかなか開花しなかった ラ・マリエが我が家でようやくデビューを果たしました。 今春、我が家にやってきて大苗から育ったバラです。 河本バラ園作出の今注目の人気品種。春は桜ピンク、秋にはライラックピンクの花を付けるバラです。 その名は重なり合った花弁や雰囲気がウェディングドレスを纏った花嫁の “大人可愛さ” を思わせることから …

続きを読む

長年の愁眉を開いて…

8~9年ほど前に挿し木から成長したバラの名前がず~と分からず、“名無しのゴンベイ” と 呼んでいたものの名前がついに分かりました。 フロントヤードからバックヤードへの細い通り道の脇に植えているので、我が夫殿は どこかに引っ越しさせるようにと言い続けておりましたが、いまでは大きくなり過ぎて引っ越しは とても無理でしょう。 そんな訳で、夫殿には “引っ越しバラ”…

続きを読む

“写真のマジック” と今日のバラ

イングリッシュガーデン風の苗を春先、フロントガーデンに植えたことは 3月3日のブログでお話ししました。けれど~… ボチボチ花を付け始めたのはいいのですが~ アンチューサ (1センチほどの小花のかたまり) エキウム ブルガレ(1センチほどの小花のかたまり) {%クローバーwebry…

続きを読む

古代歴史ロマンと今日のバラ

前から気になっていた 『東山道武蔵路』 の遺跡を見てきました。 現在の国分寺市の旧国鉄中央鉄道学園跡地 (西国分寺駅から南東方向へ徒歩10分) にその遺跡が 発見・保存されていますが、古代の道路遺跡がこれ程きれいな形で出現したことは、驚くべきこと なんだそうです。(1995年(平成7年)発掘、遺跡は平面保存) これは古代の官道の一つで、大化の改新以降の律令制のなかで設けら…

続きを読む

至福のひととき

このところ早朝に起きだして庭を一回りしますが、早朝のバラは最高に美しく、 うっとりニンマリしてしまいます。 毎日変化する様子がたまらないですね。 ウィリアムシェークスピア2000(ER)が咲きだしました。マゼンタ色の存在感ある花です。 咲き進むともっと紫がかった赤に変色していきます。深~い赤紫は魅力的ですね~。 赤系のバラはあまり好みではないのですが~。この花に…

続きを読む

今一番のご執心

昨年バラ園からおまけに貰ったオールドローズのバフビューティがこんなに 美しく成長しました。 ひょろひょろっとした小さな幼苗だったものがツルが伸びて来たので、寒い時期に地植えにしたものです。 オベリスクに誘引したら上手に絡みついて… この淡いアプリコットイエローから褪色していく様がえも言われぬほど美しくてホレボレします。 先日来の初夏のような天気で他のバラ…

続きを読む

こんなに早く~?

昨日は東からの強風が一日中吹き荒れて咲き始めたばかりのバラには受難の一日でしたが、 つるバラ・スパニッシュビューティーに続いてガートルードジェッキル(ER)の 蕾が開き始めました。例年この花は早咲で、他のバラの開花を予告してくれ ワクワクした気持にさせてくれます。 でもこんなに早く~? このバラの香が大好きです。お届け出来ないのが残念… 毎年南側のフェンス…

続きを読む

留守の間に…

数日留守にして福岡市へ行ってきました。 今回は市街地から車で30分ほどのところに 『伊都菜彩』 という糸島郡の農協が運営していると いう産直販売所に連れていってもらいました。 野菜、魚介類、花苗等々、糸島の農家と漁師からの品々が所狭しと並べられています。 連休の最中とあって人・ひと・ヒトでごったかえしていました。 魚はすぐそばの玄界灘で獲れたばかりのもので鮮度抜…

続きを読む

“夜の女王” が登場~

裏庭の花壇に今年もチューリップのクイーンオヴナイトが開花しました。 まさに “夜の女王” の登場です。 この黒い花色がなんとも魅惑的で~。 実際はもう少し黒っぽい色をしています。 そしてこんな 『お嬢様顔』 のチューリップも登場。 名前はフィノーラ。 まるでシャクヤクかボタンのような姿で~。 大輪で八重咲きの花は去年植えたアンジェリカにそっく…

続きを読む

緑の風に吹かれて…

爽やかな陽気に誘われて神代植物園へふらりと出掛けました。 すっかり若葉の時期も過ぎ、緑の風が吹きわたっているベンチでボ~っとするのは最高にいいですね。 どんな花が見ごろかしら~?ボタンの季節だし~。 そう、ボタンは満開で見事でした。 そして西洋シャクナゲも満開で沢山花を付けていました。好きな花なんですが、樹木が大きくなるので 自宅の庭には植えられません。植物…

続きを読む

一気に初夏の庭へ

木々の新芽が一気に小さな若葉へと… 春を飛び越えて初夏のような一日でした。 この時期の新緑が一年で一番好きです。 我が家の裏庭もあれよあれよという間に花ミズキの花が咲き始め、バラの蕾が沢山付き始めました。 2階のベランダからの眺めです。緑モリモリでしょう~。 勿忘草が冬越しをしてこんなに可愛い花を沢山つけました。一昨年は夏の暑さで消えてしまった のですが、…

続きを読む

どこかモダンでノスタルジックな…版画家・川上澄生の世界

                                 “百貨店の内部「新東京風景より」 初夏を思わせる陽気に誘われて、版画家・川上澄生の展覧会を見てきました。 かの有名な版画家・棟方志功が絵に行き詰っていた時、川上澄生の版画を見て版画の世界に 転向したという逸話のある人物です。 作品のテーマは南蛮文化や文明開化などが中心になりますが、ノスタルジックなそ…

続きを読む

やっと来た春・・・私の庭にも!

一昨日には東京でも桜開花宣言…。 5月の暖かさだったとか…。これで一気に春爛漫となるのでしょうか。 今年の桜は4月に入ってからの開花かしら~と思っていたところ、さにあらず。 桜はしっかり暖かくなる日を待っていたんですね~。 玄関脇の雪柳が満開 我が家の庭のテラスからの眺めも急に春を感じるようになりました。 クリスマスローズが昨年より花数が少し多くなりま…

続きを読む

気まぐれな春~

大雪騒ぎの2月も終わりはや3月… 3月の声を聞くと、なんとなく心がウキウキしてきます。 数日前は4月中旬並の暖かさ…暑いくらいの陽気でしたが、 昨日からはまた冬に逆戻り… またまた関東甲信地方山間部では雪の恐れが・・・。 春はきまぐれ~        先日からフロントヤード…

続きを読む

春のきざしが…

昨日は暖かな一日でした。 陽射しはちょっと弱かったようですが、今日は朝から晴れ、 夜からはまたまた厳しい寒さが戻るとか… でも確実に春のきざしを感じるようになってきました。 昨年秋に植えこんだスノードロップが芽を出し始めました。もっとも早春に咲く花らしいので 土の中でそうゆっくりもしておれませんね~。 そしてこんな素敵な色の矢車草(セントーレアブラック…

続きを読む

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 昨年は、拙いブログに沢山の方がたにご訪問頂き有難うございました。 本年もよろしくお願いします。 なかなかコンスタントに続かないブログです。 これからもマイペースになりそうですが、どうぞよろしくお付き合い下さい。 {%…

続きを読む

紅葉の平林寺(その2)

総門をくぐるとあっと驚くほどの色鮮やかさにあちこちで感嘆の声が…。 秋色の木立にひっそり佇む山門 さらに境内林を奥へすすむといろいろな紅葉が迎えてくれます。 地面には落ち葉の絨毯が… 紅葉した境内林は奥へ奥へと続きます。 その先はその3に続きます。

続きを読む

紅葉の平林寺(その3)

平林寺紅葉狩りの続きです。 松林にそった楓には弱い木漏れ日しか届かないのでしょうか?優しい色合いに紅葉しています。 紅葉狩りの後、目にした総門前のこの竹林はやはり禅寺らしい凛とした風景でした。 長長とお付き合い頂き有難うございました。 平林寺の紅葉たよりはこの辺で おしまい

続きを読む